●座面幅を広げること、座面をファブリックにする事で、
あぐらや姿勢を変えやすくしています。
 寛ぐ・使いやすく・アレンジのできる安楽椅子です。
●座るとき、立ち上がるとき、座面の両端に手をついて、
用を足すために座面を広くしました。

朝日新聞社主催
第3回「暮らしの中の木の椅子展」
入選作品
寸法  800(W)×600(D)×860(H)
仕上げ ウレタンフィニッシュ
材質  タモ